ヴェポライザーで濃厚な味を感じる瞬間

ヴェポライザーでシャグを吸っていると、時々濃厚な味に驚くことがあります。これは機種を選ばずに感じるのですが、どの瞬間にその味を感じるのか、記憶を遡ってみました。

C-vapo4


濃厚な味を感じる条件

・比較的密封された空間(例:トイレ、車中など)
・あまり暖かくない場所
・吸い終わった後にマウスピースにニコ汁ががっつりたまったとき
・設定温度になってもすぐ吸わない
・設定温度は200度~で比較的高め

エアコンなどで乾燥していたり暖かい場所では、濃厚な味を感じる確率はかなり下がりことを考慮に入れれば、しっかり暖められたミストが冷たい空気で冷やされた時に濃厚な味が出ていると思われます。

この状況になりやすいのが、少し寒いトイレや車中となるのではないかと思いますが、寒いところで吸うと設定温度になっても味が薄くてすぐに吸わないことも関係するかもしれません。

結論としては、寒いところでしっかりシャグを加熱してから吸えば、濃厚な味が味わえると言うことになります。まぁ、濃厚な味を味わうために毎回寒いところで吸うのは面倒なので、たまたまそういう状況の時に濃厚な味を楽しみたいと思います。

コメント


このブログの人気の投稿

ヴェポライザーで吸ったシャグと紙巻きタバコの感想

ヴェポライザーの掃除・お手入れ方法!茶色く汚れたチャンバーも真っ白に