お勧めの投稿

ヴェポライザーC-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策【シャグポン率もアップします】

ヴェポライザー「C-vapor3」のチャンバー汚れの原因についての考察です。

最近ヴェポライザーでタバコを吸う回数が減ってきました(ヴェポライザー日記#18)


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

最近ヴェポライザーでタバコを吸う回数が減ってきました。


紙巻きタバコの頃は、1日約40本吸っていました。2018年10月のタバコ値上げ後に、ヴェポライザーの存在を知り、安くなるならと言うことでヴェポライザーを使い始め、当時は、1日20回くらい吸っていました。

現在はどうなのかと言えば、1日10回以下です。



ヴェポライザーを使い始めてから、もうすぐ1年が過ぎようとしていますが、その間、ヴェポライザーでタバコを少しでもおいしく吸おうと々と試行錯誤をしてきました。美味しいと思えるシャグを求めて色々なシャグも試しましたが、未だに美味しいと思えるシャグにも出会えていません。まぁ、それでも、不味くないシャグもあるので、未だに吸っていますが、喫煙回数は、ジワジワと減り続け、1日10回以下になりました。

これは想像ですが、ヴェポライザーで吸収できるニコチン量が、紙巻きタバコより多いことと、美味しいと思えないので、体が本当にニコチンを欲したときしか吸わないようになったためではないかと思っています。

ちなみに、現在メインで吸っているシャグは、チョイス・ダブルメンソール、ドミンゴ・メンソール、アンバーリーフの3つです。使用するヴェポライザーのチャンバー直径くらいの大きさにシャグを丸めてから、チャンバーに入れて吸っていますので、1回に使用する量も、当初ヴェポライザーを使い始めて頃よりも少なくなっています。

チョイス・ダブルメンソール


美味しくないなら、紙巻きタバコに戻るの一つの手段なのですが、久しぶりに火をつけて吸ってみると、以前から感じているとおり、紙巻きタバコの臭いがひどく臭く感じるようになってしまい、とても吸えませんでした。

私の場合は、タバコをやめようという気は今のところ無く、体がニコチンをほしがるので、未だに吸っているのですが、この先喫煙回数が減っていけば、自然にタバコとお別れすることになるかもしれません。今でも、タバコをやめようと思えば比較的容易にやめられそうな気はしますが、費用もあまりかからなくなっているので、自然消滅するまでは吸うつもりです。

ヴェポライザーでタバコを吸って美味しいと感じられる人が、うらやましいなぁと思う今日この頃です・・・・







0 件のコメント :

コメントを投稿