お勧めの投稿

ヴェポライザーの掃除・お手入れ方法!茶色く汚れたチャンバーも真っ白に

紙巻きタバコは、吸い終わったら火を消して灰皿へ捨てれば終ですが、ヴェポライザーは、お手入れが必要です。 今回は、私が普段やっているヴェポライザー(C-vapor3・Ocean-Cヴェポライザー・RedFire)のお手入れ(掃除)の仕方を紹介します。 基本的にダイソー...

バリシャグ(ラウンテッドバージニア)ヴェポライザーでシャグ【シャグレビュー】辛いぜ!


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

バリシャグ・ラウンテッドバージニア Bali Shag ROUNDED VIRGINIA


無添加 40g 1,050円 26.25円/g 湿気中

・厳選されたゴールデンバージニアとオリエント葉を配合。
・マイルドでとても吸いやすいタイプ
・デンマーク製(Scandinavian Tobacco Group)

開封して匂いを嗅いでみると、普通にたばこ葉の匂いで特に香り付けはされていないようです。

RedFire(170度)で吸ってみると、辛い!

今まで一番辛く感じたシャグはぺぺ・リッチグリーンでしたが、それよりも辛く感じました。

辛みが苦手な方は少し加湿してやると和らぐと思いますが、とりあえずこのまま吸う予定です。

続いてC-vapor3(180度)では、やはり辛い。

しかし、RedFire(170度)よりは少し辛みが少なく感じましたがやはり辛いです。

味的にはハイタバコ・バージにブレンドに近いかと思いますが、辛く感じました。

チェ(赤)と比較すると、少し辛くして、少し味が濃くなった様な感じでした。

何回か吸って気が付いたのですが、1セッションで味がほとんど出きってしまい、2セッション目はほぼ味がしません。

私は基本的に2セッション吸うのですが、一気に味出るために辛いのかもしれないと思い、温度を160度まで下げて吸ってみたところ、辛みも少し和らいで、2セッション目まで味が持つようになりました。

余分な着香がされていないので、比較的飽きの来ないシャグでは無いかと思います。



バリシャグ・ラウンデッドバージニア







0 件のコメント :

コメントを投稿