お勧めの投稿

ヴェポライザーC-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策【シャグポン率もアップします】

ヴェポライザー「C-vapor3」のチャンバー汚れの原因についての考察です。

シャグや紙巻きタバコに色んな味のvapeリキッドを垂らしてヴェポライザーで吸ってみる


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

以前から、試してみたいと思っていたのですが、ついにvapeリキッドを買っちゃいました。


着香シャグが口に合わないこと、最近シャグの味が薄く感じられることとが多いこと、色んな味を試してみたいというのが主な理由です。


購入したのは、「Vapepax 電子タバコリキッド Liquid 5ml×12本セット」でAmazonで1,299円です。


vapeは持っていませんし、vapeで吸うつもりもありません。


シャグや紙巻きカットに垂らしてヴェポライザーで使います。


リキッドの味を楽しみたいと言うよりは、薄味のシャグや、乾燥した紙巻きタバコに添加して、ちょっと吸いやすくするのが主目的です。


美味しく吸えれば一番ですが、シャグの味と混ざっても違和感のないものを探したいと思っています。


この手のリキッドのセットは、メンゾール系が多いようなのですが、なるべくメンソール系ではないものを選びました。


配合は、VG(植物性グリセリン)40%:PG(プロパンジオール)60%なので、どちらかと言えばミストは少なめでしょうか。




味の種類は以下の通りです。


Vapepax 電子タバコリキッド Liquid 5ml×12本セット



【タバコ系】

セブンスター風味

【メンソール系】

メントール風味、アイスミント風味

【ドリンク系】

レッドブル風味、コーラー風味、コーヒー風味

【フルーツ系】
グリーンアップルメントール風味、ロケットベリー風味、パッションフルーツ風味、ライチ風味、グレープフルーツ風味、

【スイーツ系】

バニラバター風味


全部で12種類。


個人的に楽しみなのは、レッドブル風味、コーラー風味、コーヒー風味です。


味レポは、一通り確認したら、色んなパターンを試して順次このページに追加して行く予定です。


※ 味の感想は、シャグにかけた時のもので、リキッド単体のものではありません。また、私の個人的感想なので、皆さんが同じように感じるとは限りません。


バニラバター


バニラバター


アメスピカット+C-vapor3(170度・スペーサー使用)


3滴ほど垂らして、で吸ってみました。


一口目に、バニラの味が口いっぱいに広がりました。


多少の甘みはありますが、それ程強い甘みではありません。


吸い続けていくと、徐々にアメスピの苦みが出始め、バニラ風味の苦いタバコの味で、とんでもなく違和感があります。


もう少しリキッドを多めが良いかもしれません。


と言うことで、5滴垂らして吸ってみました。


一口目は、さっきよりバニラの味が一杯に広がります。


徐々にタバコの味が出始めますが、苦みはかなり減りました。


甘みは先ほどと同様に、それ程強くはありませんが、感じます。


バニラ風味はしばらく続きますが、徐々に薄まってきます。


バニラバターとなっていますが、私はバターの風味はあまり感じませんでした。


アメスピのたばこ葉の味は嫌いな方では無いので、以前吸ったスタンレーのバニラのように不味くは感じませんが、それでも、私の場合はバニラ風味のタバコはやはり好きになれそうもありません。


コーラー


コーラー


コーラーとなっていますが、コーラですね。


アメスピカット+C-vapor3(170度・スペーサー使用)


4滴ほど垂らして吸ってみました。


一口目は、コーラでした。


と言っても、飲むコーラと言うより、お菓子なんかで売っているコーラ味と言ったところでした。


吸っていくうちにアメスピの苦さが出てきますが、最初の数回は結構良い感じでした。


私的にこの組合せは有りです。


甘みはそれ程強くありません。


これは結構気に入りました。


ジャンゴ・ブロンド+C-vapor3(170度・スペーサー使用)


元々苦みは感じていないので、アメスピのような苦みはありませんでした。


コーラ味も、アメスピの時のように最初にドンとくる感じでは無く、薄いコーラ味が続く感じでした。


ジャンゴ・ブロンドはシャグ自体が少し甘みが出るので、美味しいという感じでも無いのですが、コーラ味とマッチして良い感じでした。


コーヒー




色も茶色で、コーヒーっぽい色合いです。


ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度・スペーサー使用)


とりあえず、4滴ほど垂らして吸ってみると、コーヒーと言うより、甘くないミルクコーヒーのように感じました。


すこし、シャグが湿ったときの味がしたので、2回目は、2滴にして吸ってみました。


コーヒーと言えばコーヒーですが、結局個人的にはイマイチでした。


完全にコーヒーにするか、甘みをくわえてミルクコーヒーになれば良い感じだと思いますが、シャグに垂らすと中途半に似感じます。


この味なら、2滴の方が好みですが、個人的には好んで吸いたいと思うような味にはなりませんでした。


敢えて使うなら、1滴垂らして薄らと味を付ける感じが良いかな・・・


ぺぺ・リッチグリーン+C-vapor3(170度)


ぺぺ・リッチグリーンは今まで吸ったシャグの中では飛び抜けて辛く感じているのですが、コーヒーの味が混ざって、多少吸いやすくなりました。


それでもやっぱり辛いですが・・・


レッドブル


レッドブル



ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度)


1滴垂らして吸ってみました。


レッドブルは飲んだことが無いのですが、私の知っている味で言えばオロナミンCの味でした。


1滴なので、それ程味は濃くありませんでしたが、ほのかに味が付加されて、良い感じでした。


マックバレン+RedFire(170度)


2滴垂らしてすってみました。


2滴にした分味が濃くなるわけでは無く、ちょっと味が長持ちする感じでした。


シャグポンについては、1滴でも2滴でもちゃんと出来ました。


マックバレン+C-vapor3(170度)


1滴垂らして吸ってみました。


薄らとレッドブルの味と香りがして、普段吸いではこの程度で良いかと思いました。



レッドブルの味については、個人的な好みで言えば、シャグとの相性も悪くなく、嫌いな味ではありませんでした。


セブンスター


セブンスター



セブンスター風味って、禁煙用にあるのでしょうか?


マックバレン+C-vapor3(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


違いが良く解らなかったのですが、少し味が濃くなった感じはしました。


シャグポンは出来ました。


ジャンゴ・ブロンド+C-vapor3(170度・スペーサー使用)


2滴では味が良く解らなかったので4滴で吸ってみました。


スペーサーが動いて吸いにくかったのですが、味が出始めると、辛みが増しました。


味の薄いシャグに1滴垂らすくらいが私にとっての使いどころかなとも思います。


辛いタバコが好きな人には良いかもしれません。


ブルーベリー


ブルーベリー



ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


一口目は、ブルーベリーガムのような味と香りがほのかにしました。


甘みはありません。


シャグの味が出始めると、ブルーベリーの味が押しやられる感じで、かすかに残っているのですが、なんとも微妙な味わいへとなっていき、シャグとの相性は微妙に感じました。


マックバレン+C-vapor3(170度)


1滴垂らして吸ってみました。


一口目は、ブルーベリーの味と香りが良い感じなんですが、吸い続けると、イマイチ口に合わない感じです。



パッションフルーツ


パッションフルーツ



ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


味は、ちょっと酸味のある桃のような感じでしょうか。


結構好きな味です。


ブルーベリー同様甘みは感じません。


シャグの味が出始めてパッションフルーツの味が薄れてきても、あまり違和感無く吸えました。


シャグとの相性は悪く無さそうです。


もう少し味が長持ちすればモアベターですが。


グレープフルーツ


グレープフルーツ



ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


一口目は、薄めですがグレープフルーツの味と香りがしました。


甘みはありません。


吸い続けても、嫌いな味が出てくることは無いのですが、薄味で、添加した効果があまり感じられませんでした。


もう少し多めに垂らした方が良いかもしれません。


味的には嫌いな方ではありませんでした。


ライチ


ライチ



ジャンゴ・ブロンド+RedFire(170度)


3滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


一口目は、ライチの味と香りが広がります。


始めて吸ったシャグがコルツ・ライチだったのですが、香りはコルツの方が多買ったような気がしますが、味は3滴垂らしたことも有り濃く出ています。


吸い続けると段々味は薄れてきますが、シャグの味と混ざっても、それ程違和感はありません。


甘みはありません。


味的には嫌いな方ではありませんでした。



アイスミント


アイスミント



ジャンゴ・ブロンド+C-vapor3(170度)


3滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


一口目は、普通にミントです。


それ程スーッとする感じではありませんでした。


私的には程よい爽快感です。


吸い続けるとミント感は薄れてきますが、シャグの味と混ざっても、それ程違和感はありませんでした。


甘みはありません。


薄らとですが、ミント感は結構長持ちしていたように思います。


ミントが嫌いで無いなら、飽きの来ない味です。


グリーンアップルメントール


グリーンアップルメントール



ジャンゴ・ブロンド+Ocean-Cヴェポライザー(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


一口目は、アメの青リンゴの味がします。


メンソールはそれ程強くありません。


吸い続けると青リンゴ感、メンソール感もともに薄れてきますが、シャグの味と混ざっても、それ程違和感はありませんでした。


甘みはありません。


個人的には、悪くないんですが、何か物足りなく感じました。


ヴェポライザーを変えれば感想は変わるかもしれませんが・・・


メントール





ジャンゴ・ブロンド+Ocean-Cヴェポライザー(170度)


2滴垂らして吸ってみました。


シャグポンは出来ました。


普通にメンソールです。


グリーンアップルメントールよりは少し強めですがメンソールはそれ程強くありません。


甘みはありません。



******************

総評


どのリキッドも、若干ですがキック感が増して、味が長続きしました。


もちろん味は薄まっていきますが、私の場合は3セッション位吸える感じです。


1~2滴程度なら今のところシャグの取り出しにはそれ程影響は出ていませんが、3滴を超えると若干シャグが出にくくなってくるように感じます。


そのままで問題無いシャグに敢えて添加する必要性は感じませんが、味が薄いシャグや、葉が乾燥している紙巻きタバコなどにはグリセリンよりも色んな味が楽しめて良いと思います。


今回は、それぞれ単体での確認をしてきましたが、いくつか混ぜるとより好みの味が出来そうですが、それは今後の課題にしたいと思います。


また、今回はメンソール味出ないのが中心のセットでしたが、私はそれ程メンソールが嫌いでは無いので、メンソールと混ぜて何度か吸ってみましたが、混ぜた方が吸いやい感じでした。


最初からメンソールの入っているものでも良かったかなと、今更ながら思っています。



******************

リキッドの使用について(独断注意


C-vapor3とOcean-Cヴェポライザーは、リキッドを使用しても構造的に故障の原因にはなりにくいのでは無いかと思っているので、多少多めでも構わないかと思っています。


RedFireについては、内部構造がわからないので、最大でも2滴までかと思っています。


リキッドなしに比べると、チャンバーは少し汚れるようなきもしますが、シャグのまん中あたりに垂らしてやれば、それ程気になっていません。


故障やチャンバーの汚れが気になる人や、リキッドを沢山垂らしたい人は、スペーサー使用を推奨します。


※リキッド使用で故障しても当方では責任は負いかねるので自己責任でやってください。



現在までの個人的ランキング(コーラを5点として採点)


5.0点 コーラ(良い感じ)
4.9点 レッドブル(良い感じ)
4.0点 パッションフルーツ(悪くない)
3.5点 アイスミント(悪くない)
3.5点 ライチ(悪くない)
3.5点 メントール(普通)
3.3点 グレープフルーツ(ちょっと薄い)
3.2点 グリーンアップルメントール(何か物足りない)
3.1点 セブンスター(吸えないことも無い)
3.0点 ブルーベリー(吸えないことも無い)
2.5点 コーヒー(吸えないことも無い)
1.0点 バニラバター(いらない)


色々混ぜたり違うシャグでも試して追記していく予定です。





0 件のコメント :

コメントを投稿