お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

シャグに色々混ぜてみたけれど全部失敗(ヴェポライザー日記#4)


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

色々失敗したので、日記に書いておきます。

何がしたかったかと言えば、シャグに甘みを着けたかったのですが、ことごとくダメでした。

最初にやったのは蜂蜜でしたが、これは記事にしてありますので、そちらでどうぞ。


とりあえず身近にあって直ぐに手に入るものでやっているのですが、どれもダメでした。


砂糖をシャグにかけてみみる:味なし

砂糖をグリセリンで溶いてみる:甘みは無く変な味がした


砂糖


粉末のアイス抹茶オレをかけてみる:甘みは無く変な味がした

粉末のアイス抹茶オレをグリセリンで溶いてみる:甘みは無く変な味がした


アイス抹茶オレ


ガムシロップをかけてみる:甘みは無く変な味がした


以上は甘みを着ける試みですが、全部同じような変な味でした。



100均で見つけた粉末抹茶もグリセリンで溶いてみました。


粉末抹茶


はるか遠くでお茶の味がしているような気がしますが、ほとんど味は感じません。


どれもそうでしたが、粉末はグリセリンにはほとんど溶けませんでした。


リキッドの甘みに使われている甘味料を使うのが良いのかもしれません・・・


機会があれば、試してみようと思いますが、心が折れたましたので、しばらくお休みです。





0 件のコメント :

コメントを投稿