ヴェポライザー使用での優先順位

C-vapor4


最近は、C-vapor4でコルツ・クリアメンソールしか吸わなくなりました。一時期は色んなシャグを試してみましたが、やっと落ち着いた感じです。チョイス・ダブルメンソールも良い感じでしたが、私は比較的高温で吸うので、ちょっと苦みに耐えられなくなり、コルツ・クリアメンソールにして落ち着きました。

コルツ・クリアメンソール


さて、今回の主題は優先順位と言うことですが、ずばり喫煙時間を優先するか、メンテナンスを優先するかと言うことです。

喫煙時間を優先する場合、加湿をしっかりとします。基本的に暖められたミストを吸うので、シャグに含まれる水分が多ければ長時間吸えます。しっかり加湿と言っても限度はあり、ちょっとふんわりする程度まで加湿します。この辺の加減はシャグを使っているうちに身につきますので、何となく感じていただければと思います。

しっかり加湿すれば、2セッションぐらい味は出るのですが、シャグの水分が多い分、マウスピースにたまるニコ汁の量が増えてマウスピース内にとどまりきらず、オーバーフローしてチャンバーに落ちます。この結果チャンバーにニコ汁が焦げ付いて汚れてしまい、さらには喫煙後にシャグもポンと出てこなくなります。最近はこの状態が頻発して、ちょっと嫌気がさしていました。

これについての対応策は、シャグの水分量を減らすことです。とりあえずシャグの加湿をかなり控えめにして吸ってみると、予想通りチャンバーにニコ汁は落ちなくなりました。メリットは、掃除の回数が減ることと、簡単なお手入れでいいことです。デメリットはダラダラ長時間吸えなくなることと、シャグの消費が増えることです。

では、どっちを優先するかと言うことになりますが、個人的には、メンテナンスを優先したいと思います。焦げ付いたニコ汁は、きれいにするのにそれなりに時間がかかってしまいますので、なるべくチャンバーが汚れない状態でスカッとシャグぽんが理想です!

コメント


このブログの人気の投稿

ヴェポライザーで吸ったシャグと紙巻きタバコの感想

ヴェポライザーの掃除・お手入れ方法!茶色く汚れたチャンバーも真っ白に