お勧めの投稿

ヴェポライザー雑記帳メニュー

メニューページです。ヴェポライザーやシャグのレビュー、便利な小物や色んな実験をした結果などラベルごとに分けてあります。 AI-PRIME :AI-PRIMEレビュー他 C-vapor3 :C-vapor3レビュー他 Ocean-Cヴェポライザー :Oce...

加熱式タバコ・ヴェポライザーにもだんだん慣れてきた


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

ヴェポライザー購入から1ヶ月がたちました。最初は何も分かりませんでしたが、試行錯誤の結果、少しずつではありますが、慣れて来ました。





現在ヴェポライザーは2台使っています。

最初に購入した「WEECKE C-Vapor3」は、とってもしっかりした作りで、何となく長持ちしそうです。

WEECKE C-Vapor3


ガラス製のドリップチップはくわえ心地が良いです。



二つ目に購入した「pathfinder v2(パスファインダーV2)」は、安かったのですが、軽くて充電しながら吸えるので、重宝しています。

パスファインダーV2




車でちょっと出かけるときは、「pathfinder v2(パスファインダーV2)」がメインになっています。

自宅やその他の場所では、交互に使っています。

味に関しては、あまり良く解らないというか、不味くなければ良いかなという感じで吸っています。

当初の目的だった、煙を減らしてニコチンだけ吸収するという目的は、問題無く達成できています。

一時期、ニコ汁がすごく気になっていたのですが、これは多分、私がシャグを湿らせすぎたためだと思います。

それなりに煙が出てくるとタバコを吸った気になれるので、シャグを湿らせて煙を多めにしていました。

しかし、現在は。リキッドやグリセリンは、基本的に使いません。

煙が無いのに慣れたことと、ニコ汁は気持ち悪いからです。

温度も上げすぎるとニコ汁が上がってくるので、「pathfinder v2(パスファインダーV2)」は190度、「C-Vapor3」は200度で吸っています。

シャグの詰め方は、出先では、スペーサーにあらかじめ詰めておいて、それを入れて吸っています。

スペーサーを使えば、シャグの出し入れが楽ですので、外出向きです。

スペーサー
左はステンレス製で自作、右は純正アルミ製スペーサー

詰め替える回数を減らすために、ちょっと多めにシャグを詰め込んで、2回吸います。

その時の気分で、連続で吸うこともありますし、間を開けて吸うこともあります。



家にいるときは、ステンレスナットをチャンバーに入れて、その上にシャグを軽めに詰めています。

シャグの量が減るので、2度吸いには向きません。

M5ナット


ステンレスナットは、重みで吸い終わったシャグを押し出す役目をします。

シャグだけ詰めると、どちらのヴェポライザーもシャグが出てきにくいです。

また、ナットを使っても、きつめにシャグを詰めると吸い殻が出てこないことが多いので、軽めにして、味が無くなったら終了という感じにしています。

ちなみに、「なんちゃってシャグポン」と呼んでいます!



1ヶ月ヴェポライザーを使って最も印象深いのは、やはりお金です。


1ヶ月の間に吸った量は、ヴェポライザー購入当初のシャグが無いときに使った紙巻きタバコ10本ほどと、シャグを約120gです。

金額に換算すると、3500円くらいです。

味の確認や、シャグポンの練習で、喫煙したいと思わないときも吸っていたりしたので、普通に吸っていたら、もっと安くなっていたかもしれません。

ヴェポライザー購入当初は、あまり美味しいとは感じず、どちらかと言えば不味く感じていましたが、慣れて来たせいか、味については、不味いと感じることは無くなってきました。

ヴェポライザーを買った当初は着香系のシャグが良かったのですが、現在は、無着香の方が、好みに合ってきています。

基本的にシャグを使った方が美味しく感じるのですが、無添加の紙巻きタバコなら、慣れてくれば、吸えないこともありません。

ただ、普通に火を付けて吸うのは、雑味が気になって、すごく不味く感じるようになりました。

以前は、毎日1000円以上サイフから消えていたのですが(余分なものまで買ってしまうから)、現在は、コンビニに行く回数も減って、無駄遣いもかなり減りました。

タバコ代だけでは無く、他のことも節約になるようです。

次に印象深いのは、喫煙回数が減ったことです。

ニコチンの混じった水蒸気を吸っているのですが、多分ニコチンをしっかり吸収できているのだと思います。

通常の喫煙は、ニコチンを吸収するという意味では、かなり効率が悪いのだと思います。

1日2箱ほど吸っていたので、ヴェポライザー代を考えても、安上がりでした。

今、困っているのは、色々なヴェポライザーがほしくなってしまうことです。

まだ購入していない安いヴェポライザーを、懐と相談しながらボチボチ集めてみようかと思っています。

シャグについて


味については、私の語彙不足というか、感性が乏しいというか、旨くお話しできません。

シャグについては、5種類しか試していませんが、今のところ、「ハイタバコ・バージニアブレンド」が一番私の口に合いそうです。

ハイタバコ・バージニアブレンド


他のシャグも試してみたい気もしているのですが、種類が多すぎてよくわかっていません。

1ヶ月の消費量は150g程度なので、多くのシャグをを試すことは出来ません。

コツコツ自分に合ったものを探していこうと思います。





0 件のコメント :

コメントを投稿