「WEECKE C-VAPOR4.0」の分解写真



「WEECKE C-VAPOR4.0」が、私の雑な取り扱いもあって(原因はなんとなく想像が出来ます)液晶がつかなくなってしまいました(T_T)。

加熱はされますしバイブも問題ないので、一応まだ使えますが、念のため新しくヴェポライザーを注文しました。注文したところで、私の悪い癖というか分解したい衝動がむくむくとわいてきました。と言うことで、修理できるわけでもありませんが、内部構造に興味があるので、出来るところまでから割り(分解)してみました。


まずは、サイドの電源ボタンと温度調整ボタンをカッターで引っかけて外し、両面テープで取り付けてある上部のカバーをカッターで慎重にめくります。




見えているビスを4本外し、これまた両面テープで貼り付けてあり液晶を、配線が外れないように慎重にはがしてやります。そして、プラスチックのパーツを取り外します。ちなみにこれはチャンバー側が爪で引っかけてあります。

後は、下に押し下げるだけですが、私はこの時液晶をパキッと割ってしまいました。(どうせ壊れていますし・・・泣)

取り出すと下の写真のようになっています。



基本的な構造は、C-VAPOR3とほとんど同じでしょうか。この構造ならニコ汁が基盤に流れ込むようなことはまずないですね。しっかり作ってあると思います。




最後に分解したパーツの集合写真です。基本的にC-VAPOR4.0は分解の必要はありませんが、もしもやってみたい衝動に駆られた場合は、自己責任でやってください。


0 件のコメント :

コメントを投稿