お勧めの投稿

ヴェポライザーC-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策【シャグポン率もアップします】

ヴェポライザー「C-vapor3」のチャンバー汚れの原因についての考察です。

シャグが残り少なくなってきたので、メンソールシャグを色々購入してきました。(ヴェポライザー日記#17)


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

残っているシャグが、アンバーリーフのみとなり、それも開封して吸い始めたので、シャグを購入してきました。


今回購入したシャグは全てメンソールです。



チェ・エクセレント・チョイス・ドミンゴ



今回メンソールばかり購入したのは、主だった無着香のバージニア系統のシャグは一通り吸い終わったことと、前回購入したコルツ・クリアメンソールが結構吸いやすかったこともあります。


今回購入したのは、チェ・シャグ・メンソール、エクセレント・メンソール、チョイス・ダブルメンソール、ドミンゴ・メンソールの4点です。


どれも始めて吸うので、ちょっと楽しみです。


今現在はまだ、アンバーリーフを吸っているのですが、無着香の中では最もお気に入りのシャグの一つです。


しかし、コルツ・クリアメンソールを1週間吸い続けた後に吸うアンバーリーフは、何となく味に違和感を感じています。


メンソールシャグは、どのヴェポライザーで吸っても基本的にメンソールなので、味は似たような感じになりますが、アンバーリーフはヴェポライザーによって少し味の感じが変わってきます。


無着香のシャグは、吸いやすいかったり吸いにくかったりバラツキがでますが、メンソールシャグはそういったことが少ないように感じています。


基本的に、最も口に合う常喫出来るシャグを見つけるために色々試してきているので、メンソールシャグは、かなり無難では無いかと感じています。


と言うことで、常喫しやすいシャグに出会えることを祈ります。







0 件のコメント :

コメントを投稿