ヴェポライザーで最近のお気に入りの吸い方(ヴェポライザー日記#13)



ここ数日、ヴェポライザーで吸った味が薄く感じられて、迷走を続けいます。


まぁ、ニコチンが吸収出来れば何でも良いのですが、やはり、味はしてほしい。


リキッドも使いながら色々試しているのですが、現状一番気に入っているのは、紙巻きのアメスピです。


そのまま吸ったら葉が乾燥していて苦いので、リキッドを垂らしています。


カットしたアメスピをスペーサーに入れて、レッドブルとメンソールのリキッドを2滴ずつ垂らしています。


使用するヴェポライザーはC-vapor3で温度は170度です。


C-vapor3 メンソール レッドブル アメスピ



シャグでやっても良いのですが、シャグは湿気があるため、結構な確率で「あちち」となりますので、アメスピを使っています。


紙巻きのアメスピはもともと乾燥しているので、程よい湿気になります。


おしいのかと言われれば、不味くは無いと言うところですが、味が感じられないよりは随分良い感じです。


ただ、この味に慣れてしまうと、シャグの味がさらに薄く感じられるようになるのでは無いかと多少の不安はあります。


とりあえず、レッドブルだけで無く、色々なフレーバーのリキッドを試してみるつもりですが、シャグも少し乾燥させて使って見ようと思っています。


良い味が見つかったらまた紹介させて頂きます。


0 件のコメント :

コメントを投稿