お勧めの投稿

ヴェポライザーC-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策【シャグポン率もアップします】

ヴェポライザー「C-vapor3」のチャンバー汚れの原因についての考察です。

今日はC-vapor3と桃山でお出かけ(ヴェポライザー日記#1)


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

今回は特にネタも思いつかないので、ただのヴェポライザー日記です。


2時間ほど出かける用事が出来たので、ヴェポライザーC-vapor3とパイプ葉の桃山を持って出かけました。

桃山とC-vapor3
パイプ葉なので、刻みが大きいです。


桃山についてはレビューに書いていますが、あまり好きな味ではありません。

まぁ、しかし、吸えないほど不味くも感じていないで、今日のお供に選びました。


桃山はパイプ用の葉で刻みが手巻き用のシャグに比べてかなり太いので、入れやすいようにヴェポライザーはチャンバーの大きいC-vapor3です。


今回桃山を選んだのは、もったいないから少しずつでも消費しようというのが最大の理由ですが、後もう一点、結構喫味が長持ちすることがあります。

刻みの関係か、湿度の関係か、何故喫味が長いのかはわかりませんが、私の場合3セッションほど吸えるので、シャグの入れ替えの手間が少なくて済みます。

後、少し期待しているのが、この葉に慣れたら、着香のシャグも吸えるようになるかもしれないと言うことです。

私が現在感じている桃山の味は、香の抜けた着香系のシャグの様な感じです。

以前いくつか試した着香系のシャグは、微妙に私の嫌いな味を含んでいたのですが、桃山も同じように感じます。

紙巻きタバコを吸っていた頃なら、美味しく吸えたかもしれないと思いつつも、ヴェポライザーを使うようになってから、燃やして吸ったときの匂いや味に耐えられなくなってしまっています。

ただ、着香系のシャグも試したいという気持ちは今でもあるので、桃山に慣れることが出来たら、着香系のシャグをまた買ってみたいと思っています。


最後に、今日桃山を吸っていて思ったのですが、2セションぐらい吸ったところでは、まだ湿気が残っているようで、吸い殻を取り出そうとすると、若干引っかかりがありました。

3セッション吸ったらスカッとシャグポン出来ました!

と言うことで独り言のヴェポライザー日記でした!





0 件のコメント :

コメントを投稿