お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

ヴェポライザーWEECKE C-Vapor3のニコ汁対策


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

今回は、WEEVKE C-Vapor3のニコ汁対策の紹介です。


用意するのは、手巻きタバコ用の直径6ミリのフィルターです。

フィルター


フィルター


手巻き用に購入したのですが、手巻きが不味く感じて吸えなくなってしまい、余っていたものです。

ここまで書いただけで想像は出来ると思いますが、フィルターをドリップチップに入れてやるだけです。

C-Vapor3のニコ汁は、ニコチンが混ざった水蒸気が、ガラスドリップチップの中で冷やされて液化することで発生しています。

液化したニコ汁をなるべく発生させないことと、発止したニコ汁を吸い取らせれば良いという発想での対策です。

元々は、ニコチンを吸収しすぎているように感じていたので、少しニコチンの吸収量を減らそうと言うことでやったことなのですが、ニコ汁対策にもなりました。

C-Vapor3には、フィルター取付用のシリコン製のマウスピースが付属しているので、最初は、これに紙巻きタバコのフィルターをちぎって付けてみたのですが、なんとも味がしない。

そこで、手巻き用に購入しておいた直径6ミリのフィルターをガラス製ドリップチップにはめてみることにしました。

最初は、長さ15ミリのフィルターをそのままドリップチップにはめてみましたが、味が薄すぎて使い物になりませんでした。

フィルターを奥の方に入れたり、ドリップチップとヒートシンクの間に入れてみたりしましたが、やはり、味が薄すぎて吸った気になれません。

と言うことで、長さを調整して、5ミリほどの長さにしてみました。

取付場所は、ガラス部分のまん中当たり。

WEECKE C-vapor3


5ミリくらいなら、味もそれ程薄くならず、良い感じになりました。

吸っているときの写真は下の通りで、フィルターより下には水滴が付着していますが、フィルターより上には水滴はほとんど発生していません。

WEECKE C-vapor3


粉シャグ除けにもなりそうですし、ニコチンも少しは減らせそうです。

また、寝転がって吸うと、ニコ汁がたれてくるので、基本的に座って吸っていましたが、これなら寝転がって吸っても良さそうです!







0 件のコメント :

コメントを投稿