お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

ゴールデン・バージニア ヴェポライザーでシャグ【シャグレビュー】


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

ゴールデン・バージニア GOLDEN VIRGINIA


無着香 50g 1,260円 25.2円/g 湿気多

・酸味を強く感じるタバコ葉本来の香り
・感触は柔らかく、刻み幅は細めで、茎なども少なくとても綺麗なタバコ葉
・イギリス製

開封すると、バージニアらしい、洋酒っぽい匂いが香ります。

葉の色はちょっと茶色っぽい感じで、なんとなく、黒タバコを連想する色です。

それでも、シャグの匂い自体は好きな匂いなので、期待して一服。

黒タバコのようなきつい臭いや味はなく、普通にバージニア葉の味でした。

味わいは、癖の無い感じでフランドリアに近くも感じますが、フランドリアよりは濃く感じます。

味が出始めるまで時間がかかるようですが、出始めると濃厚で良い感じです。

2セッション目の方が味が濃く感じます。

※追記

ヴェポライザーで吸うのは苦戦しています。

湿気が多いためだと思うのですが、なかなか味が出てきません。

味が出始めるまでは、薄い味でニコ汁も多く、ちょっと普段吸いにはむかない感じです。

少し乾燥させると、多少はましになりますが、やはり味が出始めるのは2セッション目でしょうか。

味は結構好みなのですが、ちと面倒臭いシャグというのが今のところの感想です。

とりあえず、詰めるシャグの量を半分程度にしたら、1セッション目からそれなりに吸えそうです。

少量ずつ吸うので結構長持ちするかもしれません。

水分を含んで50gなので、乾燥させるともう少し少なめになるかもしれませんが、嫌いな味では無いので、湿度管理が上手くいけば、それなりに楽しめそうです。


ゴールデン バージニア






0 件のコメント :

コメントを投稿