お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

シャグをショウガで加湿


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

何となく、加湿シリーズになりそうな感じになってきましたが、今回は、ねりショウガでシャグを加湿してみました。


シャグをショウガで加湿


使用したシャグは、マックバレン・バージニアブレンド。

約1日加湿したので、シャグは結構湿っています。

早速、Ocean-Cヴェポライザー(200度)で吸ってみました。

ほのかにショウガの味が香ってきます。

ショウガの辛みはなく、ほのかなショウガの香りとシャグの甘みが混ざって悪くない味わいでした。

C-vapor3(200度)で吸うと、一口目は、ショウガ~きた~と言う感じでした。


続いて、ショウガの水気をティッシュで少しを取って、スペーサーに入れて、吸ってみました。

C-vapor3(200度)ですって見ると、薄くショウガの味がしますが、苦みはこれも無いです。

味が薄くて、ちょっと物足りない感じでした。


アジやイワシなどの光り物の刺身が食べたくなりました!


ショウガだけだとダメですが、ショウガは喉に良いとも聞きますので、風邪で喉が痛いがタバコが吸いたいときに、シャグの上にショウガを一掻きのっけてやると、良いかも・・・(笑)






0 件のコメント :

コメントを投稿