お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

シャグを混ぜてヴェポライザーで吸ってみる


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

以前購入した、パピヨン・バージニアスペシャルの匂いがキツいので、封印していたのですが、ヴェポライザーで久しぶりに吸ってみました。

パピヨン・バージニアスペシャル


しかし、この匂いはやはりキツすぎて好きになれません。

それでも、このまま封印しておくのももったいないような気がするので、他のシャグと混ぜて吸ってみました。


混ぜたシャグは、コルツ・グリーンティです。


コルツ・グリーンティ



割合は、コルツ:パピヨン=4:1くらい。

ちょっと味が濃くなったような印象で、悪くない味わいでした。

相変わらず、パピヨンの黒タバコの匂いが残りますが、嫌だと言うほどでは無くなりました。

わざわざ混ぜて吸うために購入する気にはなれませんが、コルツ・100%ナチュラルのような味の薄いシャグに混ぜて吸えば、結構良いかもしれないなぁと思いました。

時々シャグの味が薄く感じるときがあるので、そんな時にパピヨン・バージニアスペシャルを少し混ぜてやるのもアリかなという感じです。

今手元にあるのは、アンバーリーフとコルツ・グリーンテイストだけなので、この二つに少量混ぜながらしばらく試してみようと思っています。








0 件のコメント :

コメントを投稿