お勧めの投稿

ヴェポライザーの掃除・お手入れ方法!茶色く汚れたチャンバーも真っ白に

紙巻きタバコは、吸い終わったら火を消して灰皿へ捨てれば終ですが、ヴェポライザーは、お手入れが必要です。 今回は、私が普段やっているヴェポライザー(C-vapor3・Ocean-Cヴェポライザー・RedFire)のお手入れ(掃除)の仕方を紹介します。 基本的にダイソー...

Hugo vapor Submarine 次に買うヴェポライザーはこれにしようかな


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

安くてマイナーそうなヴェポライザー「Hugo vapor Submarine」がちょっと気になっています。



Hugo vapor Submarine


「Hugo vapor Submarine」は以前楽天で、バッテリーが850mAhで3980円で売っているのを見かけていたのですが、最近Amazonでバッテリーが2200mAhで2780円のものを見つけました。

特にほしいとは思いませんが、コンパクト クラッシャー付きとなっています。

850mAhはさすがに小さすぎてダメかと思ってスルーしていましたが、2200mAhなら俄然ほしいもの候補入りです。

チャンバーはオーバル型でセラミック製のようです。

液晶の表示装置は無くLEDの色で温度表示とかを確認できるようです。

ボタンは一つだけでとてもシンプルなので、壊れにくいかもしれないなぁと思っています。

AliExpressで2052円なので、ぼったくり価格でも無いかと思います。

かなりでかそうですが、2000円台の値段は魅力的です。

気になる点は、マグネット式のマウスピースの吸い口がかなりチャンバーに近いことです。

かなり熱くなりそうな予感がします。

後は、最低加熱温度が200度なので、低温では吸えないことくらいです。

高温はニコ汁が上がりやすいのでちょっと気になります。


Justcareが次回購入の1番手だったのですが、値上がりして5000円超えてしまったので、現在の次回購入の1番手は、このヴェポライザーです。

私が持っている「Pathfinder V2」もHugo vaporなので、メーカーとしては、それ程不信感はありません。

今現在新しいヴェポライザーは必要ないので、しばらく様子見しつつ情報を漁ってみようと思います。















0 件のコメント :

コメントを投稿