お勧めの投稿

シャグの保存と持ち運びと粉シャグ予防

シャグの持ち歩きには色々なケースを使いましたが、最近の状況を紹介します。 まず、シャグを開封したら、密封性の高い容器に入れて、ヒュミストーンで加湿します(湿気の多いシャグを除く)。容器は、以前も紹介したダイソーのガラス製密封容器です。この容器に入れておけば、しっかり密閉され...

ダイソーの温・湿度計でシャグの湿度を測る


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

ダイソーで売っていた温・湿度計をつかって、シャグの湿度を確認してみました。




温・湿度計

直径75ミリで厚みが32ミリとまぁまぁでかいです。

分解して湿度計の部分だけ切り取っても良いかと思っていますが、とりあえずは、そのままシャグを入れているプラスチックケースに入れておきました。

シャグには、ペットボトルのフタに湿らせたティッシュを入れてあります。

シャグとヒュミストーン

まん中にあるのは、ヒュミストーンです。

しばらく放置した後の結果は湿度は約80%でした。


手巻きの場合は70%程度が良いという記述をどこかで見た記憶があるのですが、ヴェポライザーの場合はどれくらいが良いのでしょうか?

ちなみにC-Vapor3で80%のシャグを190度で吸うと、程々水蒸気が出て良い感じでニコ汁も上がってきませんが、ちょっと湿気が多く感じます。

もう一つ開封してあったシャグは、70%でした。

こちらは、若干乾燥しているかなぁ・・・

微妙な調整が難しそうですが、75%くらいが良いかもしれないと思っています。















0 件のコメント :

コメントを投稿