お勧めの投稿

ヴェポライザーC-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策【シャグポン率もアップします】

ヴェポライザー「C-vapor3」のチャンバー汚れの原因についての考察です。

2019年!明けましておめでとうございます!


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

明けましておめでとうございます。

昨年は11月にヴェポライザーを購入し、かなりのタバコ代が節約になりました。

紙巻きたばこを吸っていたときは、1日2箱で、月25,000円ほどかかっていたタバコ代が、現在シャグ代が月4000円程度になりました。

別途ヴェポライザーの購入費を使いましたが、3台で15,000円ほどです。

購入した3台で不便は感じていないので、当面はヴェポライザーを購入する必要は無いので、単純葉っぱ代と言うことであれば、1/5程度で済みそうです。


前置きが長くなりましたが、今年も、ヴェポライザー関連の記事を中心に書いていこうと思っております。


昨年購入したヴェポライザーが3台で、試したシャグはまだ6種類でなので、ヴェポライザーに関してはまだまだ初心者の域を脱していませんが、元々の目的である節約を維持しつつ、色々試していきたいと思っています。

今後の発想の基準としては、

「気に入ったシャグを今持っているヴェポライザーでより美味しく吸う!」

と言う感じで行こうと思っています。


ハイエンドのヴェポライザーを購入する事は、現状では厳しいので、安いヴェポライザーで如何に美味しくシャグを吸うかと言うのが今後の探求の主題となります。


具体的には、

「ハイタバコ・バージニアブレンド」(味が結構好きです)

「チェ(赤)」(コスパが良い)

「コルツ・スムーステイスト」(若干軽めで胃に優しい気がする)

の3つのシャグを中心に、現在持っている「C-Vapor3」「Pathfinder V2」「AI-PRIME」を使って、シャグの湿度・スペーサー・シャグの量などを色々調整して自分に最適な吸い方を探ると共に、シャグの取り出しもよりスムーズに出来るような利用法を探求していきたいと思っています。

色々なシャグを吸うことも、ヴェポライザーを使用する楽しみかもしれませんが、とりあえず、基本となるシャグを極めたいと思います。

さらに、「AI-PRIME」に関しては、チャンバーの径が8.5ミリと、市販の紙巻きたばこがちょうど良いサイズなので、こちらを使って、「アメスピ」「チェ」等の無添加の紙巻きたばこを使用して色々と思考していくつもりです。

これに関しては、出先での利便性を高めるという目的です。

紙巻きたばこに関しては、葉が乾燥しているので、グリセリンやリキッドの使用も想定しています。


今後のヴェポライザーの購入については、5000円以下のマイナーな機種で魅力を感じるものがあれば購入したいと思っています。


ヴェポライザー以外にも、スマホやアドセンス、ブログ編集のネタも、面白いものが見つかれば追加していきます。


最後になりますが、当面の目標として1万PV/月、今年の目標として3万PV/月を目指したいと思っております。


応援よろしくお願い致します。m(_ _)m


また、最新記事の情報は、twitterで発信していきますので、当ブログを気に入って頂けましたらフォローよろしくお願い致します。





0 件のコメント :

コメントを投稿