ヴェポライザーAI-PRIMEにアメスピゴールドとメンソールリキッド



ヴェポライザーAI-PRIMEで、アメスピゴールドの1/4カットにメンソールリキッド3滴ほど垂らして吸ってみました。




アメスピ・ゴールド


ヴェポライザーを購入したときに購入して余っていたので久しぶりに吸ってみました。

市販の紙巻きたばこは、葉が乾燥しているので、リキッドを垂らしてみました。

メンソールリキッド


C-Vapor3はチャンバーの内径が10ミリなので、市販の紙巻きたばこは隙間が多いのですが、AI-PRIMEは8.5ミリなので、ちょうど収まりが良いです。

アメスピゴールドはニコチンが0.8mgで、私にはちょっとキツめなのでいつもより低めの温度の華氏356度(摂氏180度)にしてみました。

以前吸ったときは、雑味が気になったのですが、ヴェポライザーに慣れて来たせいか、今回はそれ程雑味は気になりませんでした。

もともとKENTS1のメンソールを吸っていたので、これはこれで、結構いけました。

ただ、やはり私にはちょっとキツいので、ニコチン0.1mgの「オーガニックリーフONE」か「オーガニックミントONE」あたりが良さそうです。

(銘柄が同じならかわなないと言うコメント頂いていたのですが、誤って削除してしまいました。すいません。)

シャグよりコスパは落ちますが、出し入れは間違いなく楽なので、酒席や車ではAI-PRIMEとアメスピでも良いかと思いました。

シャグで吸うときは、あまり必要性を感じないことと、掻き出さないとシャグが出てこないので、リキッドやグリセリンは使いません。

※追記(2019年1月4日)

アメスピ・オーガニックミントを購入しました。

同じ銘柄だと、キツさはあまり変わらないようです・・・














0 件のコメント :

コメントを投稿