投稿

1月, 2019の投稿を表示しています


ヴェポライザーとモバイルバッテリー

イメージ
ヴェポライザーを使う場合、モバイルバッテリーは必需品だと思い、一応購入しました。

AI-PRIMEのチャンバー加工

イメージ
濃厚さアップを目指してAI-PRIMEのチャンバーを加工してみました。

シャグをウィスキーで加湿してヴェポライザー(C-Vapor3)で吸ってみた

イメージ
シャグをウィスキーで加湿するとどうなるのか、ちょっと興味がわいたのでやってみました。

ヴェポライザーAI-PRIMEが味がしなくなったので掃除しました

イメージ
ヴェポライザーAI-PRIMEがなんか味がしなくなったので、よく見てみたら、チャンバーの底の穴が塞がっていました。

ヴェポライザーAI-PRIME DRY HERB KIt 充電不能になったので解体修理

イメージ
ヴェポライザー「AI-PRIME DRY HERB KIt」の修理 充電しなくなったので、販売元に連絡したところ、故障品は返送不要で代替品を送ってもらいましたので、ちょっとバラしてみることにしました。

ちなみに代替品も同じ症状が出ました。

ヴェポライザーWEECKE C-vapor3用スペーサー自作と100均スペーサー用ケース

イメージ
今回は、ヴェポライザー(C-vapor3) 用のスペーサーをステンレスパイプで自作してみました。

スペーサーや手巻きカットもやったけど、結局シャグは直詰め

イメージ
ヴェポラウザーに何故シャグを直詰めするようになったのか、時系列でヴェポライザー購入時から、現在までの変遷を紹介します。

シャグが残り1週間分ほどになったので、次のシャグを何にするかな

イメージ
昨年購入したシャグもあと1週間分ほどになってきたのでい、次に買うシャグを何にするか思案中です。

ヴェポライザーWEECKE C-vapor3を2ヶ月使った感想

イメージ
初めてのヴェポライザー「WEECKE C-Vapor3」を使い始めて2ヶ月以上過ぎました。

ヴェポライザーとシャグの湿度で喫味はどうなる

イメージ
先日ダイソーで購入した温・湿度計を使って、シャグの湿度確認しながら吸った感想。
湿度については、目安計と言うことなので、それ程正確では無いかもしれません。

また喫味については味音痴の私の感想なので、当てにならないかもしれません!

海外通販サイトで見かけたヴェポライザー#1

イメージ
日本では見かけませんが、海外通販サイトで見かけたヴェポライザーの紹介です。
アリババで見かけたちょっと面白そうなヴェポライザーです。

リンクは付けてありませんので、気になる方は検索してください。

ブランド名はBLUREENとなっているようです。

ここから2点紹介です。

いずれもOEM向けに発売されているようです。


ヴェポライザー歴2ヶ月!感想と節約の効果!

イメージ
ヴェポライザーを使い始めて2ヶ月経過!ここまでの感想と節約効果がどれくらいあったのかと言う話。
現在所有するヴェポライザーは、「WEECKE C-Vapor3」「Hugo Vapor Pathfinder V2」「AI-PRIME」の3台です。

ダイソーで購入したヴェポライザー用の小物達まとめ

イメージ
ヴェポライザー用にダイソーで購入した小物達の紹介です。
どれもヴェポライザー用として売られているものではありませんが、結構色々使えるものがありました。


ダイソーのお薬ケースをスペーサー用ケースとして代用する

イメージ
以前ダイソーで見かけてちょっと気になっていたお薬ケースを購入しました。



C-Vapor3のスペーサー用ケースを探しているときに、ちょっと気になっていたダイソーのお薬ケースです。

ヴェポライザーのチャンバー入口加工でシャグポン機に大変身!

イメージ
シャグの取り出しを少しでも楽にするために、ヴェポライザーのチャンバーの入り口あたりを加工しました。

ヴェポライザーHugo vapor pathfindr V2 機能せず!と言うことで分解!

イメージ
購入後約40日頑張ってくれたヴェポライザー「Hugo vapor pathfindr V2」がお亡くなりになりました。

吸っていたらいきなり温度が下がり始め加熱しなくなりました。

2010円で購入し、1ヶ月も持てば良いかと思っていたのですが、結構気に入っていたので残念です。

時々パススルーで使用したのがいけなかったのでしょうか??

このヴェポライザーの感想としては、作りがチャチ、温度が若干不安定、加熱に時間がかかるなど悪いところは一杯でしたが、個人的には2010円なら許せる範囲で、キックを強く出したいときには結構重宝していました。

また、チャンバーの径が10ミリで、C-Vapor3と同じなので、スペーサーが流用できたことも大きなメリットでした。

他にほしい機種があるので、再購入はしませんが、入門機としてはなかなか良かったと思っています。

新型が同じような値段で出たら購入したいと思います。

さよなら Hugo vapor pathfindr V2  !! で終わる予定でしたが!

ここまで書いた後で、分解してみました。



裏蓋は隙間にカッターを差し込んで捻ったらとれました。

続いて、ボタンを抑えているパーツも隙間からカッターを差し込んでやったらめくれました。

それから、ペンチで基盤を引っ張ったのが下の写真です。


基盤とチャンバーが4本のケーブルで繋がっているのですが、間に仕切りがあって、これ以上はぬけません。



チャンバー側を引っ張ってやると上の写真の様になります。

本体をカットしてやろうかと思ったのですが、思いとどまって、押したり引いたりしてから加熱してみたらあら不思議、加熱し始めました。

なんで治ったのか分かりませんが、とりあえず使えそうなので、元に戻しました。

と言うことで、Hugo vapor pathfindr V2 が良く解らないうちに復活しました!

めでたしめでたし!!






Hugo vapor Submarine 次に買うヴェポライザーはこれにしようかな

イメージ
安くてマイナーそうなヴェポライザー「Hugo vapor Submarine」がちょっと気になっています。

ダイソーの温・湿度計でシャグの湿度を測る

イメージ
ダイソーで売っていた温・湿度計をつかって、シャグの湿度を確認してみました。

ダイソーの電子たばこ用クリーナーでチャンバーを掃除してみた

イメージ
ダイソーに行ったらふと目についた電子たばこ用クリーナーを買ってみました。

ヴェポライザーに入れるシャグの量とシャグポン

イメージ
ヴェポライザーに入れたシャグの量とシャグ取り出しの記録

ヴェポライザーAI-PRIMEにアメスピゴールドとメンソールリキッド

イメージ
ヴェポライザーAI-PRIMEで、アメスピゴールドの1/4カットにメンソールリキッド3滴ほど垂らして吸ってみました。

ヴェポライザー雑記帳メニュー

イメージ
メニューページです。ヴェポライザーやシャグのレビュー、便利な小物や色んな実験をした結果などラベルごとに分けてあります。


C-VAPOR4:C-VAPOR4レビュー AI-PRIME:AI-PRIMEレビュー他 C-vapor3:C-vapor3レビュー他 Ocean-Cヴェポライザー:Ocean-Cヴェポライザーレビュー他 Pathfinder V2:Pathfinder V2レビュー他 RedFire:RedFireレビュー他 ヴェポライザー:ヴェポライザー発売情報他 ヴェポライザー雑記:ヴェポライザーのお手入れ他 ヴェポライザー用小物:ヴェポライザー用の便利小物紹介 シャグレビュー:ヴェポライザーで吸ったシャグのレビュー シャグ雑記:シャグの保管他 シャグポン:シャグポンするための改造他 ヴェポライザー日記:その他思いついたことなど

C-VAPOR4 ヴェポライザー「WEECKE C-VAPOR4.0」を買いましたWEECKE C-VAPOR4.0のニコ汁対策new!!
AI-PRIMEAI-PRIME Dry Herb Kit 3000mAh レビューAI-PRIMEにアメスピゴールドとメンソールリキッドAI-PRIME DRY HERB KIt 本体を解体してみましたAI-PRIMEが味がしなくなったので掃除しましたAI-PRIMEのチャンバー加工AI-PRIME!人にはおすすめ出来ないけれど、お気に入りのヴェポライザーAI-PRIME改造で喫味を変えてみる
C-vapor3タバコ代節約「WEECKE C-Vapor3」レビューWEECKE C-vapor3を2ヶ月使った感想ステンレスパイプでスペーサーを自作とスペーサー用ケースWEECKE C-Vapor3のニコ汁対策WEECKE C-vapor3で爆煙C-vapor3のチャンバーが他のヴェポライザーより汚れやすい原因と対策C-vapo3の分解画像C-vapor3のチャンバーの汚れをコットンで対策してみたチャンバーの汚れ防止とちょっと濃い味をめざした「C-vapor3」のマウスピース最終形!
Ocean-C Ocean-C ヴェポライザーレビューOcean-CヴェポライザーにAI-PRIMEのマウスピースを付けてみた
Patfinder  V2 Hugo Vapor 2200mAh Pathfinder V2 Dry Herb Wax …

2019年!明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。 昨年は11月にヴェポライザーを購入し、かなりのタバコ代が節約になりました。
紙巻きたばこを吸っていたときは、1日2箱で、月25,000円ほどかかっていたタバコ代が、現在シャグ代が月4000円程度になりました。
別途ヴェポライザーの購入費を使いましたが、3台で15,000円ほどです。
購入した3台で不便は感じていないので、当面はヴェポライザーを購入する必要は無いので、単純葉っぱ代と言うことであれば、1/5程度で済みそうです。

前置きが長くなりましたが、今年も、ヴェポライザー関連の記事を中心に書いていこうと思っております。

昨年購入したヴェポライザーが3台で、試したシャグはまだ6種類でなので、ヴェポライザーに関してはまだまだ初心者の域を脱していませんが、元々の目的である節約を維持しつつ、色々試していきたいと思っています。
今後の発想の基準としては、
「気に入ったシャグを今持っているヴェポライザーでより美味しく吸う!」
と言う感じで行こうと思っています。

ハイエンドのヴェポライザーを購入する事は、現状では厳しいので、安いヴェポライザーで如何に美味しくシャグを吸うかと言うのが今後の探求の主題となります。

具体的には、
「ハイタバコ・バージニアブレンド」(味が結構好きです)
「チェ(赤)」(コスパが良い)
「コルツ・スムーステイスト」(若干軽めで胃に優しい気がする)
の3つのシャグを中心に、現在持っている「C-Vapor3」「Pathfinder V2」「AI-PRIME」を使って、シャグの湿度・スペーサー・シャグの量などを色々調整して自分に最適な吸い方を探ると共に、シャグの取り出しもよりスムーズに出来るような利用法を探求していきたいと思っています。
色々なシャグを吸うことも、ヴェポライザーを使用する楽しみかもしれませんが、とりあえず、基本となるシャグを極めたいと思います。
さらに、「AI-PRIME」に関しては、チャンバーの径が8.5ミリと、市販の紙巻きたばこがちょうど良いサイズなので、こちらを使って、「アメスピ」「チェ」等の無添加の紙巻きたばこを使用して色々と思考していくつもりです。
これに関しては、出先での利便性を高めるという目的です。
紙巻きたばこに関しては、葉が乾燥しているので、グリセリンやリキッドの使用も想定しています。

今後の…