お勧めの投稿

ヴェポライザーの掃除・お手入れ方法!茶色く汚れたチャンバーも真っ白に

紙巻きタバコは、吸い終わったら火を消して灰皿へ捨てれば終ですが、ヴェポライザーは、お手入れが必要です。 今回は、私が普段やっているヴェポライザー(C-vapor3・Ocean-Cヴェポライザー・RedFire)のお手入れ(掃除)の仕方を紹介します。 基本的にダイソー...

購入したヴェポライザー3台を見て思うこと(C-Vapor3・Pathfinder V2・AI-PEIME)


・タバコは二十歳になってから!
・当サイトは、喫煙を推奨するものではありません。
・タバコは、ニコチンにより喫煙への依存が生じたり、脳卒中の危険性を高めます。

紙巻きタバコから、ヴェポライザーに移行して所有するヴェポライザーが3台になりました。




ヴェポライザー


「WEECKE C-Vapor3」(写真中央)

「pathfinder v2(パスファインダーV2)」(写真左)

「AI-PRIME」(写真右)

いずれもコンダクション式のヴェポライザーです。


タバコ代節約のために始めたことなので、基本的にコスパの良さそうなヴェポライザーを選んでいるつもりですが、これらを購入したときの動機を改めて考えてみました。

最初に購入したのは、「WEECKE C-Vapor3」です。


このヴェポライザーを購入したときの他の選択肢は、同じメーカーの「fenix」と「Fenix mini」でした。

決め手は、専用のスペーサーがあったことと、amazonで最も売れていたことでした。

作りもしっかりしていて、オールラウンドで、可も無く不可も無く優等生という感じです。パススルー出来たら良いのになぁと思いますが、これと言って大きな不満はありません。

ガラス製のドリップチップは口当たりが良く、加熱時間も早い。

また、加熱完了時と、加熱終了時のバイブ機能も重宝しています。

家での使用は、シャグを直詰めし、出先ではスペーサーを利用して使っていくつもりです。

2番目に購入したのは、「pathfinder v2(パスファインダーV2)」です。


このヴェポライザーを購入したときの他の選択肢は、入門機として有名な「FyHit Eco-S」でした。

予備機がほしかったので、とにかく安いものをと思い探していました。

決め手は、当然値段です。

「pathfinder v2(パスファインダーV2)」は、レビューもほとんど無く、耐久性に不安がありましたが、とにかく安かったので、壊れたら壊れたでいいやと思い購入しました。

手触りが良く、軽いことと、充電しながら利用できる(取説には何も書いてないので、やらない方が良いのかもしれませんが)ので、そこそこ気に入っています。

加熱に時間がかかりるので、外出先での利用には向かないかもしれませんが、「C-Vapor3」のスペーサーが使えるので、車で移動しているときには、重宝しそうです。

「C-Vapor3」と同様に、家での使用は、シャグを直詰めし、出先ではスペーサーを利用して使っていくつもりですが、3台目を購入したこともあって、家での利用がメインになりそうです。

3番目に購入したのは、「AI-PRIME」です。


このヴェポライザーを購入したときの他の選択肢は、「flowermate aura」「LVSmoke Flash」「Justcare」等でした。

「flowermate aura」はマウスピースの破損の情報が多かったので、今回は除外、LVSmoke Flash」は、マウスピースがマグネット式で値段も安いので、次回の購入候補として残っています。

「Justcare」は「Airistech - Herbva X」と外観は全く同じで、OEM製品ではないかとも思っているのですが、値段は半分以下ということで、「AI-PRIME」を発見するまでは、最有力候補で、次回購入の1番手です。

「AI-PRIME」購入の決め手は、謎が多かったことと、個性的なシステムです。

値段と写真を見たときに、3台目はこれだって直感しました。

謎が多いのに何故それが決め手なのかと言われると、安くてマイナーで変わったものが結構好きだからです。

「C-Vapor3」は1台目だったので、定番商品を買いましたが、2台目以降は、あまり人が使っていないものを購入したい。(この考えでよく失敗もしますが・・・)

「Justcare」や「LVSmoke Flash」も結構マイナーで使っている人が少なそうなので、すごくほしいです。

このほかにも、「Airistech  HEROVA」や「Airistech Lativa」等も魅力を感じています。

コンベクション方式では、「kingtons Oval」なんかも比較的安いので、いつかは手に入れたいと思います。

「AI-PRIME」は、購入して間もないので、まだ、よくわかっていませんが、パススルー対応で、シャットダウンまでの時間指定が出来ると言うことで、私の中ではコスパ最高で、かなり気に入っています。

チャンバーの内径が8.5ミリと狭いのでシャグが入れにくいのですが、家では基本的にシャグを直詰めして使用、出先では紙巻きタバコをカットしての使用を想定しています。

ただ、紙巻きタバコは無添加のものでも、シャグに比べて美味しく感じないので、アルミパイプでスペーサーを作りました。

アルミスペーサーの利用は、シャグの量が少なくなってしまい、ちょっと微妙です。



ちなみにヴェポライザーを3台も購入したのは、、タバコ代がかなり節約できているのが大きいです。

ただ、あまり購入しすぎると、せっかくの節約効果が薄れてしまうので、程々にはするつもりです。

紙巻きタバコは、雑味を感じるようになってしまい、もう、戻ることは無さそうですが、基本的に3台あれば十分そうなので、次回はいつ購入するかは未定です。

しかし、今後も安くてマイナーな機種を試していきたいと思っています。











0 件のコメント :

コメントを投稿